1. >
  2. >
  3. ななエクステリア
master      -

ななエクステリア

東京都八王子市の外構専門店

「ななエクステリア」は、東京都八王子市を拠点として関東全域での住宅工事を行う専門店です。
特に外構工事やエクステリア工事に強みがあり、代表者である岡田奈々恵さんが女性ならではの視点からよりよい工事を提案していきます。

ちなみに「外構工事」とは、住居や建物の外側にある構造物全体を指す言葉で、門扉や車庫、カーポート、アプローチ、堀、塀などといったもの全般が含まれます。

住宅本体以外のあらゆる場所が対象になると言ってよく、倉庫や物置などといったものも外構工事を行う業者が担当をしたりします。

外構は建物の印象を左右する重要な要素であるとともに、住宅の安全性に大きな関わりを持ってきます。
最近では「外構」という言葉ではイメージが湧きにくいということで「エクステリア工事」といった名称を使用する業者も増えてきているようです。

「ななエクステリア」では、そうした外構・エクステリアの専門店としてそれぞれの住宅に適したデザインを提案し、なんでも相談をしてもらえる信頼性の高い営業をしています。

外構工事で大切なのが「住む人目線」

外構工事をしていくときにまず一番に考えなくてはいけないのが「住む人の目線」です。
これはいくら外観がよい住宅外構であっても、そこに住む人が不自由を感じてしまっていては快適な住宅環境にしていくことができません。

住宅工事の目的はあくまでも「そこに住む人が幸せを感じられること」なので、どのように工事をしていくかを決めるときにはより住む人の意見を反映していく技量が必要になってきます。

その点「ななエクステリア」では工事の前にきちんとお客さんと話をし、外構に関する専門的な説明もしてくれるので安心できます。

例えば「カーポート」と「駐車場」はただ英語と日本語の違いのように思えますが、外構工事の現場においては全く違う意味を持ちます。

具体的には「カーポート」とは15平方メートルまでの広さを持つ駐車スペースのことを言い、「駐車場」はそれ以上のものをさします。

なお「車庫」となると車を停める場所を壁に囲みますが、「カーポート」は壁のない屋根部分のみとなります。

この外壁の有無は固定資産税の計算の時に大きな意味を持ちます。
壁のない「カーポート」は固定資産税がかからず、しかも風雨から車を守れる屋根をつけることができるのでかなり便利です。

こうした違いは一般の人にはなかなかわかりづらく、イメージでどういった外構にするかを選んでしまいがちです。
「ななエクステリア」では専門的な知識をもとに、より管理がしやすくお得な外構を提案してくれます。

中庭の印象を決めるウッドデッキやフェンス・ブロック・タイルといったものも複数のデザインから選べます。

===================
関東のお店や施設に関する情報を発信する情報サイトです。
グルメやファッション、ビジネス等の様々なシーン毎に、役立つサービスや施設を紹介致します。
===================

サイトマップこちら