1. >
  2. >
  3. 【東京】丸しま
master      -

【東京】丸しま

湯島駅から徒歩3分の高級懐石店

「日本料理 丸しま」は、東京都千代田区にある四季の食材を使った高級懐石を提供するお店です。
場所は不忍池よりやや南側に向かったところで、電車で訪れるときには東京メトロ千代田線もしくは東京メトロ銀座線の末広町駅から徒歩3分程度となっています。

すぐ近くには神田明神や湯島天神の見える都内でも由緒正しい地域であり、海外からの観光客も本格懐石を求めて訪れます。

お店はそれほど広くなく、カウンター6席とテーブル席、4~10名で利用することができるお座敷個室があるだけです。

カウンター席からはすぐ板前が調理をする様子を眺めることができるので、見事な包丁さばきや繊細な盛り付けをその場で確認できます。

「丸しま」で提供される料理はどれもその季節で最もおいしい食材に限定されており、全国各地から取り寄せた魚介類や野菜類を用い常に最高の料理を提供してくれます。

飲み物は日本酒や焼酎が中心ですが、他にも日本酒に合うワインをソムリエが厳選しており、それまでの和食の伝統を踏襲しつつ全く新しい感動を与えてくれます。

こだわりの一つとなっているのが食事を提供するときに使用する器類で、店主の兄である「丸島壮太郎」による手作りの陶磁器が使用されます。

器は料理が盛り付けられることで本来の美しさを発揮するようにできているので、まるで芸術品を見ているかのような感覚で料理を進めることができます。

昼の部・夜の部おすすめのメニューを紹介

高級懐石のお店である「丸しま」は、決してお手頃価格で食事ができる場所ではありません。
ですので大切なお客様の接待や、記念日のお祝いといった特別な日に利用をするというのがおすすめです。

比較的利用がしやすいのは「昼の部」で、コース料理が6000円と4000円の二つから選ぶことができます。
なお先にも少し説明しましたが、料理の内容は季節によって変化するのであらかじめメニューを選ぶことはできません。

コース料理の他にも2000円からの「大徳寺弁当」や「和牛すきしゃぶ膳」といったものもあり、ちょっと豪華なランチをしたいという場合に適しています。

ですがやはり「丸しま」の本領を発揮するのは「夜の部」からの本格懐石です。
本格懐石コースは12000円、10000円、7000円といった価格設定から選ぶことができます。

さらにすっぽん鍋やうな重、はもづくしといった日本独自の高級食材を使った料理もあり、これぞ日本食という原点を存分に堪能できます。

コースを注文する場合には予約が必要となっているので、事前に電話などで予約を確認しておいてください。

お酒を楽しみたいという場合にはコースではなく一品料理を頼むこともでき、常時豊富に取り揃えられている日本酒や焼酎、ワインのなかから適したものを選んでもらえます。

===================
関東のお店や施設に関する情報を発信する情報サイトです。
グルメやファッション、ビジネス等の様々なシーン毎に、役立つサービスや施設を紹介致します。
===================

サイトマップこちら