1. >
  2. >
  3. おすすめのスーツブランド-男性向け
master      -

おすすめのスーツブランド-男性向け

社会人になったら買っておきたいスーツブランド

人生で初めてスーツを購入するきっかけになるのは、おそらく就職活動前ではないかと思います。
オフィスワーカーを希望する人だけでなく、社会人として生活をしていくときには必ずスーツが必要な場面が出てきます。

最近は就職活動用のスーツもかなり質の良いものが出来ているので、安価に体裁を整えることができるスーツを購入することは可能です。

ですがやはり仕事に就いて自分で稼ぐことができるようになってきたら、きちんとしたスーツを一つは持っておきたいところです。

男性用スーツにはいくつかのブランドがありますが、まず20代後半~30代前半にかけての年代で一つは持っておきたいおすすめブランドを紹介します。

いわゆる廉価版紳士服からワンランク上を目指すために選びたいブランドとして、まずおすすめしたいのが国内ブランドである「タケオキクチ」や「ミッシェルクランオム」「アバハウス」といったところがあります。

これらは大体5万円前後の価格帯でスーツを購入することができるブランドであり、シルエットの美しい着こなしを自然にしていくことができます。

いきなり海外有名ブランドを購入するには抵抗感がある若手にとっても、お手頃な価格でセンスの良さをアピールすることができるので大変便利です。

海外ブランドでも「ユナイテッドアローズ」や「ポール・スミス」といったブランドは10万円以下でかなりよいものを購入できるので、若い世代に人気となっています。

30代後半からは思い切って有名ブランドを

30代も後半くらいになってくると、若手はもう卒業し大人の男性としてのたしなみが要求されるようになります。

そこで40代を前にする頃に一着買っておきたいのが思い切ったブランドスーツです。
男性用スーツはいくつかのランクがあるので、年齢に不相応なブランドものはマナー的に失礼といった見方がされてしまいます。

ですが30代も後半になって大人の男性になると、そうした「不相応だから着てはいけない」という枷は外れてきます。
もちろんTPOは選ぶべきですが、思い切った海外ブランドもこの頃に購入してみるのがおすすめになります。

初めて海外有名ブランドのスーツを購入するのであれば、まずおすすめになるのが「ハケットロンドン」や「ケント&カーウェン」「ブルックスブラザーズ」といったところです。

紳士服の最高級ブランドとしてはイタリアの「キートン」や「エルメネジルド・ゼニア」、英国の「ダンヒル」「オースチンリード」といったところがあります。

そうした最高級ブランドは40代~50代にとっておき、まずは有名ブランドデビューをしてみるというのがおすすめです。

===================
関東のお店や施設に関する情報を発信する情報サイトです。
グルメやファッション、ビジネス等の様々なシーン毎に、役立つサービスや施設を紹介致します。
===================

サイトマップこちら